気になるカテゴリから記事を探す

隣の芝は青く見える?




昨日も差し入れ持って大工さんに会いに行きましたよ~。

フローリングがどんどん貼られる

床板の貼られた範囲も広がりまして。

リビングのソファを置く場所も何か不思議な貼り方をしていました。素人には分からない貼り方があるんでしょう。

夕方に現場に行きますと景色は一変しまして。

一気に貼られた範囲が広がっていました!

ちなみに我が家の床板はi-cube標準のプレーン床板ですよ。でもi-smartの床板と違ってオプションのライブナチュラルと同じコーテングというか加工がされているそうですね。ピュアハード塗装って名前でしたか。ちょっとだけi-cubeの優越感ですね。

貼り終わったらさっさと養生されます

ということで貼り終わった場所はさっさと養生されていました。

この養生も当初は薄い紙切れだったりして大変だったってこの間オフ会でお話した時にさすけさん以下、i-smart初期建築組の方々がお話されてました。建築中に床が傷だらけで大変だったとか。確かブログにも書いてらっしゃいましたよね。何か見たことある気がします。

その頃からの教訓をもって今はこんな立派な養生になっております。これだけ厚い板だったら工具を落としたぐらいではキズつかないでしょう、タブン。

今日はどこまで床板が貼られますかね?

SNSでシェアして後でゆっくり読もう!

2件のコメント

先日宿泊体験した棟がi-cubeだったのでこの床だったのでしょうね。
とても素敵でこれもいいなぁと思いました(*^^*)

お金出すともっと良い床が有りますけどねw
ハードメイプルでしたっけ?
お金あったらあれを採用したかったかもです。
でも普通の床で不満はないのでオッケーでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUT US

まぼこ
まぼこmaboko
福島県で2016年に一条工務店で新築を建てました。 家づくりに関わった時に身に着けた知識を皆さんにお伝えします。全館冷房や全館床暖房の暮らし方など、多数の間取り相談に応じています。

ブログ内のお問い合わせは各記事のコメントかこちらからどうぞ。

TwitterやInstagramでも活動してますので、DMなどでもお問い合わせください。