アラウーノに流せるトイレブラシは使えるのか?



我が家で新築をした一条工務店では標準採用のトイレはもちろんありますが、オプションとして別のトイレも選択が可能でした。

各社のおトイレを選択が出来たのですが、一般的に多そうなのがTOTO社のネオレスト・パナソニック社のアラウーノ・LIXIL社のサティス当たりでしょうか?

我が家のトイレにはパナソニック社のアラウーノを採用しました。

引っ越しも間近になってくると、旧宅で使っていた洗剤などが新居でも使えるのかな?などとよく確認をします。使えないものは捨てていきたいですしね。

その確認のなかでアラウーノのお掃除に使えるのブラシについても気になる点が出てきました。

アラウーノで参考にしたコスケさんの記事

我が家でアラウーノを採用するにあたり全面的に参考にさせて頂いたのはコスケさんの記事です。

前編後編と別れていますが、我が家ではこの記事をみてほぼアラウーノに決めた上でショールームに見に行って決めた経緯がありました。

コスケさんの記事にはその他にもアラウーノの関する記事が盛り沢山です。その中でトイレを洗うブラシに関してこのような記載が有るのが気になっていました。我が家でも今使っているジョンソン社のシャット・流せるトイレブラシです。コスケさんも使われていたようなのですが、アラウーノに使うにあたってこのような事を仰ってました。

でも、よく裏面を読んでいると本当に使って良いのか不安になりました・・・
だってね、こう書かれているのです。

流せるトイレブラシ使用上の注意

使用上の注意に金属面、プラスチック面、ガラス面、木部などには使わない。と書かれています・・・

アラウーノの有機ガラスってぶっちゃけプラスチックですよね?
これは不安だ・・・

ということで、たぶん大丈夫でしょうが念のため心配性の私は流せるトイレブラシの使用は中止しましたε-(´∀`; )

流せるトイレブラシはとても便利ですし、これが使えなかったら痛いなぁ。。。コスケさんも使ってないし辞めたほうが無難かな。。。とか思いながら一方でこんな記事も。

KMRRさんのアラウーノ記事

こちらも有名ブロガーKMRRさんのアラウーノ記事です。KMRRさんはこの流せるトイレブラシを使ってらっしゃるようですね。

しばらく使用されてても傷などが付いていないようなので大丈夫なのかな?っと。KMRRさんに限らずにアラウーノのお掃除関連のブログを検索すると、この流せるトイレブラシを使用している人も多いですよね。

我が家でも流せるトイレブラシは愛用品です。ブラシをトイレ内に置いておきたくない妻からも是非とも流せるトイレブラシを使いたいなと言われていました。

心配なので聞いてみました。

ジョンソン社 流せるトイレブラシ

ジョンソン社さんのお客様相談センターに聞いてみました。使用上の注意に「金属面・プラスチック面・ガラス面・木部などに使用しないでください」と書いていますが、パナソニックのアラウーノに使用しても大丈夫なのですか?と。

結果としては使用上に全く問題はないと言うことでした。この注意書きの意味はトイレの便器以外のこのような表面に使用しないでくださいということで、便器として使われている素材に大してならば問題ないです。研磨剤も入っていませんし中性洗剤ですのでという事でした。

一応これで一安心!と行きたいところですが一応パナソニックさんの見解も聞いておきたいなと思いまして。

パナソニックさんの見解

通常はお客様相談センターに聞くべきなんでしょうが、たまたまツイッターでパナソニック関連のお話をしていたところ、パナソニックの公式アカウントさんからの返信があったのでフォローさせて頂きこちらから聞いてみました。

いやいや、電話で聞いたほうが早いとか言われそうですけど、こんな手段でも聞けるものですね。

ということで、やはり公式見解としては推奨外の物を使って良いとは言えないですよね。。。。

公式ツイッターとはいえ念のためにパナソニックのお客様相談センターにも電話をして聞いてみました。流せるトイレブラシを使っても大丈夫ですか?という質問をしてみたんです。

回答1
対象製品には研磨剤などが含まれている可能性があり確認が取れていないので使用できません。

ということだったのです。なので、ジョンソン社さんから研磨剤が入っていないと回答を貰っているので大丈夫ということですか?と質問2を。

回答2
当社が指定しているPP製(ポリプロピレン製)のブラシでないのでご使用いだだけません。

ということでした。あれっ?さっき研磨剤が入っているか分からないから駄目って言ってましたよね?っとお聞きしましたらちょっと慌てていたような感じはありましたが、とりあえず推奨外だから駄目としか言えないんでしょうねぇ。

コスケさんの荒業を聞いてみた

アラウーノ記事でお世話になったコスケさんが流せるトイレブラシを念のために使わずに推奨品のトイレクイックルで拭いてらっしゃいましたよね。あの件も一応聞いてみました。

質問
トイレクイックルで便器内を直接拭くことはいいのですか?

回答
えっ?直接拭くんですか?(かなりうろたえてますw)ちょっとお待ち下さい・・・・。便器内を直接拭いていただくことは可能です。ただし柄などを使わないで下さいね。傷がつく可能性がありますから。

ということでした。

個人的に考えたこと

ここからは完全に私の独り言です。今回のやりとりで見えたことは、やはりテストして推奨されているもの以外は公式には大丈夫ですとはいえないですよね。これはエコキュートの入浴剤の件でも思っていたことです。

  • 推奨外の素材(セルロース・レーヨン・合成素材)で出来ているから使えない流せるトイレブラシ。
  • しかしトイレクイックル(パルプ原料)で拭くのはOK。
  • 柔らかい布で拭くのはOK。
  • でも柔らかい布の素材までは何も指定していない。
  • なのにシャットは駄目だという。

今回のパナソニックさんのお客様相談センターとのやりとりで一番気になったのは、トイレクイックルを使うにしても柄となるものを使わないですよね?というパナソニックさんからの執拗な質問でした。つまり、柄となる部分が便器に当たることで傷がつく事を恐れているんだと思うんです。でもそれは推奨されているPP製の柄つきのトイレブラシだって同じですよね。あのブラシだって柄が便器に当たれば傷つくのは同じです。

もうここまで来るとこの流せるトイレブラシに関しては自己責任の域に入るんだろうなって思います。

「割れ」や「ヒビ」だけでなく、「キズ」にも強い。

新素材は、水族館の水槽や航空機の窓にも使用される軽く強い素材。細かい傷もつきにくい特長をもっています。ブラシ掃除も可能です。

*研磨剤入りのブラシや研磨剤入りの洗剤はお使いいただけません。PP製トイレブラシ、中性トイレ用洗剤をご使用ください。
*割れないこと、傷つかないことを保証するものではありません。

なにかこの文言も恨めしく思ってきます。。。。

我が家ではどうしようか?ということで妻に聞いてみました。流せるトイレブラシで洗う時に便器に柄が当たる?

回答
「ガツガツあたるよ!今の便器で傷とかそこまで気にしてないからだけど!」

どうやら我が家ではこのブラシを使うと若干のストレスを溜めそうです。でも気を付けて便器に当たらないように使おうと思えば使えるとも言われました。なのできっと我が家では流せるトイレブラシを使うと思います。形状にはよりますが、ブラシの柄が当たる可能性なんてどのブラシ使っても同じですからね。

番外編 その1

パナソニックさんで唯一拭き掃除に使って良いよと言っているトイレクイックルですが、成分表示を見るとですね。

ws000009

中性洗剤しか駄目だというのに弱酸性だったり、ガラス面に駄目と書いてあったり。アラウーノは有機ガラス系新素材であって樹脂系の素材らしいのでガラスではないですけどね。もうこういうのを見ると強酸・強アルカリ・変質を疑うような溶剤が入った洗剤使ったり便器に硬いものをガツガツ当てなければ大体大丈夫なんじゃないの?とか思ったりします。

番外編 その2

我が家ではトイレクイックルに変わりここ数年はまめピカという商品を愛用していました。トイレットペーパーに突きつけてトイレまわりのお掃除に使えます!っていうものです。

これも詰め替えが残っていたので使おうと思ったのですが、成分表示を見て諦めました。

ws000008

このエチルアルコールって、取説に書いてある

 

ch1301ws-sb1_01

このエタノールですよね。ということで、まめピカはトイレの周りにあるクッションフロアなどを掃除するのに使おうと思います。

まとめ

知らなければ気にせず使ってしまいそうな洗剤やブラシの事ですが、調べちゃうと色々モヤモヤしますね。

これはエコキュートの入浴剤のときにも思ったことですが、自社テストをしていないものを公式アナウンスで大丈夫ですよとは言えないですよね。

我が家ではトイレの中は流せるトイレブラシ、便座やトイレの周りはトイレクイックル、その他クッションフロアや周りの設備はまめピカを使って掃除してみようと思います。

今回の記事に関しましては私の独断の意見が盛り込まれていますので、記事を見ての使用におきましては各自の判断の元でご使用下さい。この記事により被った損害・損失に対しては、一切の責任を負いかねますのでご了承下さい。