予想以上に気になったナノイーの駆動音。



現在一条工務店さんで家を建てると3個サービスで設置可能なナノイーですが、ちょっと気になることがあったので書いてみようと思います。

この記事は私の個人的な感じ方について書いています。みなさんが同じような感想を持つわけではない事を最初にお断りします。

天井埋込み型ナノイー発生機(air-e)

ナノイーとは?

ナノイーの説明に関しては販売元のパナソニックさんのこのページをご覧ください。私も何となく分かってたつもりですが改めて見るのは初めてでした。

該当商品について

ナノイーを発生させる機器についてはパナソニック製品の多岐に渡るとおもいますが、今回一条さんで設置してくれる発生機はこちらになるかと思います。

気になった駆動音

引き渡し前の我が家ですが、枡関係の工事が一気に行われなかったこともあり水道業者さんが外で作業をしている時に鍵を借りて中に入る機会が何度もありました。

昨日、引き渡しを前にLDKに入るといつもと違う音がしていることに気づきました。

換気扇の音?

LDKに入った時に直ぐに違和感を感じました。いつもと違う唸るような音?みたいなものを感じました。監督さんが引き渡し前の最後の補修を終えられた後だったので、私はてっきり換気扇が稼働しっぱなしなのかな?と思ったんです。

でも換気扇は停止してます。なんとなく目に入った差圧感応式換気扇もチェックしますが、こちらは自分で換気するものでは無いので検討違いですよね。LDK隣接のトイレやお風呂の換気扇もチェックしましたがやはり停止したままです。

ふと気づいたナノイーのパイロットスイッチ

我が家ではナノイー発生機をサービスの3箇所に設置しています。

  • 玄関ホール
  • LDKの冷蔵庫前
  • 脱衣所(物干し部屋)

設置されたナノイー発生機はずっと電源が切られたままであり、施工検査の際もスイッチを入れると発生機のランプが点灯して作動していることを確認して直ぐにスイッチを切っていました。

ふと、LDKのナノイースイッチのランプが赤く点灯している事に気づきました。
※パイロットホタルスイッチなので作動時には赤く点灯しています。

まさかな。。。と思いスイッチオフ

犯人はやはりナノイーユニットからの駆動音でした。ビックリしました。試しに再度スイッチを入れてみると、入れた後数秒してから駆動音が聞こえ始めるんですね。建築中にも何度かスイッチを入れてみた事はあったのですが、直ぐに切っていたので気づきませんでした。

さきほど最初に音に気付いた際に差圧感応式換気扇が気になったのは、まさにナノイーユニットが差圧感応式換気扇の前に設置されていたから、近くから音が聞こえていたからでした。

間取り検討時から指摘されていました

我が家で間取りを検討している際には毎日ブログを書きながら沢山の方からアドバイスをいただきました。そしてやっぱり実際に住んでいる方からのアドバイスというのはなるほどと思わせる物が多かったです。

ナノイー発生機に関しても実はある御方からこんな感じのお話を頂いていました。

「寝室にナノイーがあるんだけど、微妙に音がするのよね。気になる人は気になるから注意すること。あとは脱衣所やWICなどの密閉された空間にこそ入れたほうが良いかもしれない。物干しする部屋とかにあった方が幸せになれると思う。」

ナノイーの効果に関しては実際に体感出来るものなのかは分かりませんが、ナノイー発生機から音がするというのはその時初耳でビックリしました。しかし実際に体験することも出来ず、我が家ではナノイーの設置場所の優先順位として主寝室は下位だったので結局寝室に設置はしませんでした。

そういえばナノイーの音の話は聞いたことがあった

一条さんで設置するナノイーユニットからの音の報告というのはブログ上でもあまり耳にしたことが無いと思います。しかしパナソニック製品に多岐に渡って搭載されているナノイーは他の製品では音がするというお話は空気清浄機などの商品レビューで聞いたことが有りました。これに関しては他社のプラズマクラスターとかも同じように音がするお話は目にしたことがあります。

私自身パナソニック製品は沢山使用しておりますが、空気清浄機もナノイー搭載製品を使っていますが言われているような音は気にしたことがありませんでした。これがその音なんだ~としみじみと実感した瞬間でした。

一条ハウスにまつわる騒音問題

騒音問題というと大げさですが、一条ハウスに住んでいて聞こえる気になる音というのはある程度報告が上がっていますよね。

ロスガードの音

ロスガードの音は現在のMAX社製になってから音が大きくなったという報告が多かったですね。その後に騒音対策がなされてから一時期ほどうるさいという報告は聞かなくなったような気がします。これはロスガードからの音が気になるというブロガーさんの情報を元にそれを前提とした間取り検討が進んだおかげなのか、音があると覚悟しているからそこまで気にならないのか、騒音対策が上手くいったのか。正解はどれでしょうかね?

また、ロスガードに関しては扉のある面からの音よりも、その他3方方面の壁を抜けての音の方が大きいとか、RA(排気口)からの音のほうが気になるとかの報告もお聞きしますよね。

太陽光のパワコンの低周波音

20kw以上の太陽光を乗せていらっしゃる方のパワコンから音が聞こえるという報告も目にしたことがあります。これに関しては年齢と共に聞こえなくなるものの類なのか分かりませんが、気になる方もいらっしゃるようですね。

ナノイーからの音が聞こえる原因

私が今回気づいたナノイーからの音ですが、これは引き渡し前の家の中に何もない状態だからこそ気づいた音なのかもしれません。周りからの遮音性がいいだけに家の中での音が響くとか大きく聞こえるというのは吹き抜けなどのレビューでもよく聞くお話ですよね。

今後も気になる音なのか?

実際に生活を始めると家の中には常時色々な音がすると思うんです。テレビなどの音が出るものの電源を落としていても、

  • 冷蔵庫のモーター音
  • 加湿器の駆動音
  • 空気清浄機の送風音
  • 扇風機やサーキュレーターの風切音

このような物があるとナノイーからの音は気にならないのかもしれません。今回はこのような音を発する物が一切ない引き渡し前の空間だからこそ気になったのかもしれません。寝室に設置するにしても冬ならば加湿器が稼働していたり、夏でもエアコン全館冷房のサブとして扇風機が動いていたりすると聞こえないのかもしれません。

しかし、この手の音と言うのは一度気になったら気になるものです。ロスガードの音とかも同じかもしれませんね。気になる人には一度気になったら頭から離れないのだと思います。多分私とかはこうやってブログに書くぐらい気になっちゃったので暫くは余計に音に敏感になるのかもしれませんね。

なので、これから打ち合わせでナノイーの位置を決める際にはその辺の事もちょっとだけ頭の片隅に置いて検討して欲しいなと思うわけです。

考えられる対策

電源を落としてしまえば良い

すごく簡単な事なんですが、静かになって気になりそうな寝室などに設置するなら寝るときだけ電源を落としてしまえばいいですよね。もう本当に簡単な事です。

自分としてはこのナノイーユニットは一日中作動していて初めて効果がありそうな感じがするのでそのような使い方をする寝室には設置はしたくないかなと思ったりします。毎日寝る前に消して起きたら電源を入れるような毎日の生活は送りたくないなと。でも電気のスイッチも切るわけだしそれでも良いと思うんですね。

スイッチの配置に注意

上記のように毎日気になる際にはスイッチを切るという場合に気を付けたいのが、寝室と隣接したWICなどにナノイーユニットを配置した場合です。

WICに扉が無い間取りの方も居ると思いますが、そういう方が電源を毎日落とすような使い方をする際にはナノイーのスイッチはWICなどにの入り口ではなく寝室の入り口にスイッチを配置したほうが良いかもですね。生活動線として朝晩に寝室を出入りする際にスイッチをON/OFFできますので。

とうことで、全ての方に当てはまらないと思われるナノイーの音に関して書いてみましたが、電気代も24時間稼働していて1ヶ月で60円程度らしいので、自分としてはあまりスイッチのON/OFFにとらわれないような設置場所を選びたいなと思いました。

ナノイーの使用感に関しては閑古鳥さんも書いてらっしゃるので、宜しければご覧下さいね。