床暖の温度設定が悩ましい時期



4月になって暖かい日も増えて来ました。地域によっては床暖をそろそろ間欠運転にしようか、なんていう方も増えてくるかもしれませんね。

我が家も初めての床暖からの季節替わり、どのように移行していこうか迷っております。

週間天気予報とにらめっこ

我が家の現在の床暖設定は以前の記事で紹介しましたようにこんな感じになっております。

こちらは真冬の寒い時期の設定&室温なのですが、さすがに4月になると外気温が上がってきます。現在のLDKの室温は概ね23℃で推移しています。さすがに真冬より1℃上がっています。もはや室内の暮らしは常夏で、半袖にハーパンと既に季節感を感じない服装になっております。でも物凄く快適です。

真冬でも室内が均一な室温で暖かいのですが、さすがにそのまま外に出て寒いなんていうことは少なかったです。でもこの時期は日差しもポカポカしててなんとな~く外に出るけど風が冷たい!みたいな事が結構多いです。出かける時にハーパンから着替える必要があるのでちょっと面倒です。

週間天気予報から床暖の設定を考える

私の地域の週間天気予報はこのような感じになっております。

この記事を書いている4月5日の朝までは最低気温もマイナスがちらほら見えていたので、床暖の設定温度は変えずにおりました。しかし週間天気予報を見ると最高気温だけでなく最低気温も大分上がってきました。ここまでくると床暖設定を再考しようかなと思ってきます。

気温が高いが雨予報が続くことが悩ましい

先日の記事で考えたように我が家の室温の推移は外気温だけではなく陽当りによる物が大きいと考えています。もちろん外気温が暖かくなってきていますが、日照時間がどんどん伸びていることも要因として考えられると思っています。

しかしこの週間天気をみると外気温は上がるが雨予報で日照時間の期待は出来そうにありません。こうなると非常に悩ましいです。。。。

外気温は高いけど日差しが無さそう。。。外気温が高いから室温が下がることはないのかな?そして来週はまたちょっと最高気温が上がらなそうな感じにも見えます。。。。

まとめ

ということで、迷った挙句に今晩から床暖設定を下げてみようと思います。全体的に2℃ぐらい下げてみようかな?床暖を2℃下げると室温が1℃ぐらい下がるんじゃないかな?と予想しながら様子を見てみようと思います。