【建築中プチ内覧会】変形斜め框の完全版



我が家で特別に施工をお願いした変形の斜め框ですが、この部分はシューズボックスに隠れる部分でもあるので今のうちに内覧会をしておきたいと思います。

変形斜め框とは?

斜め框が壁に対して鋭角に入っているとシューズボックスの下な事もあり、お掃除の際にちょっとだけ大変そうだなということで、シューズボックスの下から角度を変えて壁に対して直角に框を入れてもらっています。

鋭角部分に小石などが入り込んだりという事を出来るだけ軽減できるかな?という考えです。

図面と施工連絡票

図面上はこのような形になっております。図面上の見た目は一般的な斜め框ですよね。

玄関周り

しかしシューズボックスの下でこのように角度を変えて壁に対して直角に框を入れてもらっています。

施工G-1

施工の様子

土台・床パネルの設置

土台からこのように施工が進んで行きました。このような感じで床パネルの施工が簡単に行われていました。

o0800053313696633890

框の取り付け作業

このような感じで框が取り付けられ、大工さんの手によって加工が成されます。

o0800053313708197186

変形斜め框の完成

このような形で完成しました!

o0800053313708197659 o0800053313708197969

なんかやっぱり。

o0800053313708198308

大工さんて。

o0800053313708198483

こんな事が綺麗にできるなんて。

o0800053313708198735

カッコいいです(*´艸`*)

斜め框を先に施工する理由

ちなみに何で今回斜め框だけ先に施工したかを大工さんに聞いた所、床暖パネルをこの変則斜め框の角度に合わせて加工しなきゃならなかったので、斜め框を最初に施工したということなんです。

o0821056213708808035

床暖のパネルは通常このように四角いパネルが搬入されてくるようなので、我が家の框が変な加工をしているからとかではなく、斜め框施工の場合は現場にて框の施工をした後に床暖パネルをカットするのかな?と思います。

フローリングが貼られました

フローリングが貼られますとこのような仕上がりになります。

o0950063313712534008

フローリングが貼られると更にすごいです!

o0950063313712534510

仕上がりに不安があるという設計さんの言葉を覆す仕上がり。

o0950063313712535728

斜め框の人はみんな同じでしょうが、こういう三角形の施工って凄いですよね。

o0633095013712535042

とても綺麗な仕上がりです。

o0950063313712536046

何か綺麗すぎて、ここの上にシューズボックス置くのが勿体無いぐらいです。

o0950063313712536639

この景色もあっという間に見れなくなるんですね。

o0950063313714161318

我が家の他の家に無い拘りの一つが初めて形になった日ですね。

ということで建築中プチ内覧会でした!